立憲民主党は18日、第29回常任幹事会を開催しました。主な報告・承認事項は以下のとおりです。

○連合との政策協定について

○都道府県連合の設立について
 鳥取県連合 11月9日届出予定、設立大会開催日調整中(代表:興治英夫県議会議員)

○行政区支部の設置について
 群馬県館林市支部 支部長:今野郷士市議会議員

○地方自治体議員の入党承認等について(申請18名・離党2名→累計501名)
▼入党
 北海道1名(町議1)、山形県3名(市議3)、埼玉県2名(県議1、政令市議1)、神奈川県5名(県議3、政令市議1、市議1)、京都府2名(市議1、町議1)、大阪府2名(政令市議1、市議1)、鳥取3名(県議3)
▼離党
 平田祐也高塚市議会議員、楢村一臣摂津市議会議員

○首長選挙の結果について
 岐阜県可児市長選挙 冨田成輝(現2)当選
 新潟市長選挙 小柳聡(新)落選・県連支持

○地方自治体議員選挙の結果について
▼埼玉県草加市議会議員選挙
 菊地慶太(新・公)当選
▼長野県飯山市議会議員選挙
 市川久芳(現1・公)当選
▼福岡県桂川町議会議員選挙
 藤川正恭(現7)・公)当選

○ハラスメント防止対策の取り組み

○衆院小選挙区総支部長の選任について
 長崎県2区 松平浩一総支部長(衆院比例第6総支部長から変更)

○首長選挙の推薦決定
▼宮崎県知事選挙(12月23日投開票)
 河野俊嗣(現2)

○2019年統一地方選挙における追加公認・推薦について(別紙参照)
 2018-11-06常幹資料-統一地方選挙.pdf

○党所属議員開催のパーティー券の取り扱いについて