女性候補者公募の実施について

このエントリーをはてなブックマークに追加

立憲民主党では、「女性候補者擁立プラン(第一次)」にもとづき、以下のとおり女性候補者公募に取り組んいます。

1 女性候補者公募について(趣旨)

立憲民主党では、直近の選挙に限定せず、女性候補者の発掘・擁立・育成を恒常的に取り組むために、党としての女性候補者公募を恒常的に実施し、応募者を受け付けるとともに、擁立や候補者育成に繋がる体制を整備しています。

2 女性候補者公募(実施要領)

(1)公募対象選挙について

国政選挙、地方自治体議員選挙を問わず、応募の方の希望する選挙及び選挙区を基本とします。但し、公募合格の結果が、直ちに公認候補者としての資格を保障するものではありません。

(2)応募資格について

立憲民主党の綱領や基本政策に賛同し、その実現に向けて共に活動できる人材。
また、被選挙権を有する方。

(3)応募期間について

応募期間は特に限定せず、通年で募集しています。

第一次募集:2019年1月1日から2月末日まで
第二次募集:2019年6月1日から7月末日まで
第三次募集:2019年10月1日から11月末日まで

(4)応募方法について

応募希望者は、応募期間中に以下の書類を立憲民主党本部宛にご郵送ください。

  • 公募申請書(応募する選挙及び選挙区の希望を記載すること)
  • 本人の経歴書(直近に撮影した本人写真を必ず添付すること)
  • 応募にあたっての考えを記載した小論文(800字以内)

    ※議員選挙出馬を決意または検討している理由と、議員となり、どんな課題を解決したいのか、立憲民主党をなぜ選択したのかについて触れたもの。

※申請書・経歴書・小論文様式については、様式を問わない。

(5)応募書類提出先について

(郵送先)
立憲民主党本部
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-12-4 ふじビル3F
TEL:03-6811-2301

※封書の表面に「公募書類在中」と記載すること。

(6)公募申請に関して

提出いただいた申請書類等については返却いたしません。
なお、応募者の個人情報等については、他の目的には使用・公開することはありません。

(7)公募選考について

選考は、立憲民主党選挙対策委員会及びジェンダー平等推進本部において、公正に厳正に選考を行います。

書類審査(第一次選考)の結果については、選考が終了次第、応募者に通知します。
第一次選考を通過された応募者には、第二次選考として面接審査を実施します。
面接審査の詳細は、第一次審査を通過した応募者に通知いたします。

(8)公募合格者の立候補準備について

公募合格者は、改めて出馬を予定される選挙及び選挙区の選定について、個別に相談し、選挙及び選挙区を確定します。
その後、当該選挙区の立憲民主党の地域組織との連携や立候補準備について具体的な内容をサポートしていきます。

また、立候補準備の一環として、立憲民主党が企画する「パリテなう」や女子会への参加を含め、候補者としてのスキルアップの機会を提供し、バックアップ体制等について連携して対応していきます。

(9)候補者公募に関する問合せについては、立憲本部事務局、または「女性候補者何でも相談」(仮称)で受け付けます。

問い合わせ窓口:rgender@cdp-japan.net

このエントリーをはてなブックマークに追加